アイスクリームとラクトアイスとアイスミルクのの違いは? | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

アイスクリームとラクトアイスとアイスミルクのの違いは?

Sponsord Link

パッケージを見ると、アイスクリームの質がわかるとご存知ですか?


アイスクリームとラクトアイスとアイスミルクのの違いは?



なんと、この事実を知らない人は、
「アイスクリームではない食べ物」
を「アイスクリーム」だと思い込んでいるかも知れません。


普段私たちは
「アイス食べよう」なんて言ってますが、
市販の製品には


・アイスクリーム
・アイスミルク
・ラクトアイス

といった品質の違いがあるのです。

とういうことなのか、説明いたします。




乳脂肪を使っていないアイス?



なんと、お店のアイスクリームコーナーには、
乳脂肪をほぼ使っていない
「アイスクリームっぽいもの」
が紛れ込んでいるのです。


その名も「ラクトアイス」。


「え、そんな偽物があるのか?」
といいたくなりますよね。

ただ、実は安いアイスはだいたいこれ。

100円アイスの大半は
「ラクトアイス」であって
「アイスクリーム」ではないのです。

ラクトアイスは
「植物性ミルク」と呼ばれるヤシの実が由来の油を
使っています。

本物の乳脂肪、3%しか入っていないのです。


そんなラクトアイスよりはマシなのが、
「アイスミルク」です。



アイスミルクとは?



「アイスミルク」は、植物性ミルクに
乳脂肪を10%以上混ぜて作ったもの。

ラクトアイスよりは本物のアイスクリームに近いわけです。

とはいえ、


植物性ミルクは
ヤシの実油が由来というだけあって、
お肌にもよくありません。


美味しさのためにも、
そしてお肌のためにも、
乳脂肪が由来のアイスクリームを食べてみてはいかがでしょうか。


パッケージの裏側には、

・アイスクリーム
・アイスミルク
・ラクトアイス

と違いが正確に書いてありますから、
ぜひ見極めてみて下さい。


ただ、牛乳嫌いな人などは、
ラクトアイスやアイスミルクのような

牛乳がほとんど含まれていない偽物の方が、
美味しく感じることもあるんですって。


違いを知りつつ、
あえてアイスミルクを選ぶのもアリですね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » アイスクリームとラクトアイスとアイスミルクのの違いは?