人に嫌われる3要素と人に好かれる3要素 | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

人に嫌われる3要素と人に好かれる3要素

Sponsord Link

嫌われていないか?

と心配になった経験はないでしょうか?


人に嫌われる3要素と人に好かれる3要素



今回は、人に嫌われないための秘訣を、まとめてみますね。




アドバイスが嫌われる?


「アドバイスするのはいいこと」
という思い込みがある人は、要注意。

アドバイスがありがた迷惑だと感じている方は、
多数いらっしゃるのです。

特に、正論であるほど迷惑なことも多いと言われます。

正しいアドバイスでも
「部外者に言われたくないな」
と思われてしまうからです。

自分が携わっていない仕事などでは、
上から目線でアドバイスしたり支持したりせずに、

「大変だね」
「お疲れ様」
「応援してるよ」

と言うくらいでちょうどいいのです。

好かれたければ、アドバイスより励まし、だと言えます。

逆にアドバイスする時は、
嫌われてもかまわないから言おうという覚悟を持つことですね。



無愛想が嫌われる?


真面目、有能だと思われたい人は、無表情や厳しい顔をしていることが、多いです。

やはり笑顔の人の方が好かれます。

極端な話、有能で無愛想な人より、
無能で笑顔の人の方が、親しまれます。

誰とも会話をしていない時も、
笑顔を心がけましょう。



遅い人が嫌われる?


仕事の製品の場合は
質か、量か、なんてよく言われます。

が、人間関係の場合、
求められるのは質でも量でもなく速度です。


例えば、
メールの返信が早い。
返事が早い。
作業が早い。
挨拶が早い。

などなど、早い、というだけで好かれます。

反対に、有能でも遅い人は嫌われますので、行動は速さを意識しましょう。


というわけで、好かれる方法と
嫌われる方法についてでした。

ただ、あまり嫌われることを意識し過ぎるのもよくありません。


『嫌われる勇気』という本についての記事」にも書いたように、
他人を意識せずに「自分のやるべきことに集中する」のも大切です。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » 人に嫌われる3要素と人に好かれる3要素