自意識と精神病とたのしんご | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

自意識と精神病とたのしんご

Sponsord Link

以前芸人の楽しんごさんが
事件を起こして荒ぶっていました。



Twitterでは
「虚言癖なんじゃ?」とか
「自己愛性人格障害では?」とか
「境界性パーソナリティ障害だろうな」とか

例によって、シッタカしている人たちがいました(笑)。

で、↑この病気がどんなものか、気になったのでググってみたいんですが
よするに、

「褒められたい!」
「注目されたい!」
「認められたい!」

という欲求が、病的なほど強くて、
嘘ついたり、現実が見えなくなったり、
意味不明な行動をしたり…してしまう病気のようです。


さて、概要を読んでみると、おそろしいことに、
ナルシスト気味の人の
あるあるネタみたいな症状ばかりでです。
(話を盛る、会話に入るために無茶をする、かまってもらうための奇行、自慢、非現実的な目標など…)

私はwikiを読みながら
「自分もこれじゃね!?」とさえ思ってしまいました。

まあ、今回に限らず、
内科系でも耳鼻科系でも、
病気の解説を読むと

「自分もこれじゃね!?」と思うものです。

本当に病気ではないと思うんですけれど、
でもやっぱり、こわいなって感じます。


だって、これらが病気認定されている、ってことは
「治さないといけない」って意味なんですよね。

もちろん、根本的に自分を変えることはできない、というのは
コレまでの人生で実感しました。

ともあれ、ドを過ぎたナルシシズムとか、
嘘とか、かまってちゃん行動とか
そういうのは、人に迷惑かけるから、
控えた方が良いんですよね。


これ、ようは、人間としてのレベルを上げる必要が、
あるんだと思いました。


今回の病気の人達にしてもそうで、
心の中に、少なからずナルシズム的な欲求を
持っているんだとしたら、
その欲求を、上手く処理できないと
病気になってしまうのですよね。


というわけで、人に迷惑をかけないように、
心の中で思っても口には出さないラインを作り、
時間を守るなどの当たり前の努力を、
続けることにします。



ちなみに、たのしんごさんは付き人を怪我させて
2014年に書類送検されたんですね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » 自意識と精神病とたのしんご