プラトニックのあらすじネタバレ 中山美穂と堂本剛!ドラマ感想は? | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

プラトニックのあらすじネタバレ 中山美穂と堂本剛!ドラマ感想は?

Sponsord Link

BSプレミアムで放映されるドラマ
「プラトニック」のあらすじをご紹介します!

中山美穂さんとと、
堂本剛さんが出演されることで、
話題ですよね。



では、完成披露試写会でドラマを
観た方の感想は
どうなのでしょうか?

また、中山美穂さんと、
堂本剛さんの演じた感想は、どうなのでしょうか?


※ネタバレを含みますので、
ネタバレが嫌な方は、お気をつけください。




ドラマ「プラトニック」のあらすじ!※ネタバレ



プラトニックのあらすじネタバレ 中山美穂と堂本剛!ドラマ感想は?



主人公は、望月沙良という女性です(中山美穂)。

望月沙良(中山美穂)には、心臓疾患を患う娘がいます。

娘の心臓疾患で悩んでいた望月沙良(中山美穂)は、
ある日ネットで変な若者を見つけます。

その若者は、死について語っていたのですが、
その語り口が、腹が立つような言い方だったのです。

そこで、望月沙良(中山美穂)は
「死ぬなら、娘に心臓を下さい」と書き込みます。

すると、ある青年が
「僕のハートを差し上げます」と
奇妙なメッセージを送ってきました。

そして、本当にある青年(堂本剛)が現れるのです。

青年(堂本剛)は脳腫瘍に侵されており、
もう長くは生きていけないのでした。

かといって、
「分かりました心臓を下さい」と言えるわけもなく、
とりあえず望月沙良(中山美穂)は、
青年を住み込みで働かせることに決めます。

こうして、愛や死、運命と恋が動きだす……。

といった流れが、「プラトニック」のあらすじです。



中山美穂さんと堂本剛さん ドラマ出演感想は?



さて、この「プラトニック」に出演した、
中山美穂さんや、堂本剛さんは、
どのような感想を持ったのでしょうか?


中山美穂さんは
「大変な役が来てしまった」と、最初は感想を述べて
いらっしゃいます。

また、2014年5月16日の完成披露試写会では、

「主人公が理解できなかった」

と述べていました。

つまり、主人公には共感できない状態で、
演じることになったようです。

どのように共感できなかったのかは、
本編を見て確かめるしかありませんね。


一方、堂本剛さんは
脚本家の野島さんについてコメント。

「自分が本格的にドラマで芝居を始めるきっかけとなったドラマ「人間・失格~たとえばぼくが死んだら」(’94年、TBS系)以来、20年の時を経て野島さんと再びご一緒できるご縁を頂き、とても大きな驚きとうれしい気持ちでいっぱいです。


とのことです。


さらに、「死と向き合う難しい役だった点についても
言及されていらっしゃいますね。


では、今後放送されていくドラマ「プラトニック」の
本編にも期待していきましょう!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 芸能 » プラトニックのあらすじネタバレ 中山美穂と堂本剛!ドラマ感想は?