アナと雪の女王の主題歌!英語の歌詞をカタカナに!英語の曲のコツ | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

アナと雪の女王の主題歌!英語の歌詞をカタカナに!英語の曲のコツ

Sponsord Link

アナと雪の女王の主題歌が話題ですよね!



日本語版の歌を歌ってみた方も、多いのではないでしょうか?

ただ、中には、「英語の歌をそのまま歌いたい!」

「でも、英語の発音が分からない」
という方も、いますよね?

そこで英語の歌詞をカタカナにしてみました。

例えば、Thank you→「サンキュー」みたいな感じです。

では、実際にご紹介いたしますね。




アナと雪の女王の主題歌!英語の歌詞をカタカナに!



ザ スノー グローズ ホワイト オン ザ マウンテン トゥナイト

ノット ア フットプリント トゥー ビー シーン

ア キングダム オブ アイソレーション アンド イット ルックス ライク アイム ザ クイーン

ザ ウィンド イズ ハウリング ライク ディス スワーリング ストーム インサイド

クドント キープ イット イン ヘブン ノウズ アイ トライド

ドント レット ゼム イン ドント レット ゼム シー

ビー ザ グッド ガール ユー オールウェイズ ハヴ トゥー ビー

コンシール ドント フィール ドント レット ゼム ノウ

ウェル ナウ ゼイ ノウ

レット イット ゴー

レット イット ゴー

キャント ホールド イット バック エニモア

レット イット ゴー

レット イット ゴー

ターン アウェイ アンド スラム ザ ドア

アイ ドント ケア ワット ゼア ゴーイング トゥー セイ

レット ザ ストーム レイジ オン

ザ コールド ネバー バーザド ミー エニウェイ

イッツ ファニー ハウ サム ディスタンス

メイクス エヴリシング シーム スモール

アンド ザ フィアーズ ザット ワンス コントロールド ミー

キャント ゲット トゥー ミー アット オール

イッツ タイム トゥー シー ワット アイ キャン ドゥー

トゥー テスト ザ リミッツ アンド ブレイク スルー

ノー ライト ノー ウロング ノー ルールズ フォー ミー

アイム フリー

レット イット ゴー

レット イット ゴー

アイ アム ワン ウィズ ザ ウィンド アンド スカイ

レット イット ゴー

レット イット ゴー

ユール ネバー シー ミー クライ

ヒア アイ スタンド アンド ヒア アイル ステイ

レット ザ ストーム レイジ オン

マイ パワー フライズ スルー ザ エアー イントゥー ザ グラウンド

アイ ソウル イズ スパイラリング イン フローズン フラクトルズ オール アラウンド

アンド ワン ソート クリスタリーズ ライク アン アイシー ブラスト

アイム ネバー ゴーイング バック ザ パスト イズ イン ザ パスト

レット イット ゴー<

レット イット ゴー

アンド アイル ライズ ライク ザ ブレイク オブ ダウン

レット イット ゴー

レット イット ゴー

ザット パーフェクト ガール イズ ゴーン

ヒア アイ スタンド イン ザ ライト オブ デイ

レット ザ ストーム レイジ オン

ザ コールド ネバー バーザド ミー エニウェイ




英語の歌を、歌うコツは?




さて、せっかくなので、英語の歌を歌うコツについても、
まとめておきますね。

「アナと雪の女王の主題歌のカタカナは分かった。
でも、結局カタカナ歌詞にしか聞こえない」

となったら、もったいないですからね。



英語の歌を、歌うコツ1 聞いて、口を動かす




「歌えない人は、そもそも聞いていない」
という現象があるようです。

英語のノリを掴むために、
何度もしつこく聞くのが大事なのですね。

そして、いきなり歌うのではなく、
口だけパクパクと開閉して、
口や舌を動かすタイミングを掴むのが、
大事だと言えます。



英語の歌を、歌うコツ2 聞こえたように言う




続いて、「聞こえたように言う」です。

どういうことかというと、
無理に歌詞にとらわれないということですね。

極端な話「Thank you」が「だんく」と聞こえたら、
そう言ってみる、ということ。

ですから、今回は
アナと雪の女王の主題歌の英語をカタカナにしましたが、
このカタカナにはとらわれ過ぎないのが、
大事ですよね。



英語の歌を、歌うコツ3 読んでみる



アナと雪の女王の主題歌!英語の歌詞をカタカナに!英語の曲のコツ



歌う前に、歌詞を読めないとキツイですよね。

メロディに乗せせずに、ゆっくり読むのも効果的です。



英語の歌を、歌うコツ4 豆知識




最後に、英語の豆知識。

・後ろの音とつなげる(例「take in」は「テイキン」)

・発音しない音は多い(例「Party」は「パーリ」に近い)

・短くなる音も多い(例「want to」が「ワナ」)

といったようなポイントに気をつけてみましょう。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » アナと雪の女王の主題歌!英語の歌詞をカタカナに!英語の曲のコツ