どっきりリテイクステークス 日村や小木、竹山が挑戦【とんねるず】 | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

どっきりリテイクステークス 日村や小木、竹山が挑戦【とんねるず】

Sponsord Link

「どっきりリテイクステークス」って知ってます?

「なんかまた新しいドッキリなの?」
「ドッキリってヤラセが多いんでしょ?」


どっきりリテイクステークス 日村や小木、竹山が挑戦【とんねる】



と思った方、この「どっきりリテイクステークス」は
これまでのドッキリと違いますよ。

一体どんな企画なのかといいますと……。




どっきりリテイクステークスは意図的やらせ?




「ドッキリはやらせが多い」
という事実を、逆手にとったのが、
「どっきりリテイクステークス」です。

フジテレビの人気爆発
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
の企画なのですが、

「ドッキリと知っていてドッキリに引っかかる企画」
なんですね。

というのも、ターゲットは、
まず最初に普通にドッキリに引っかかります。

が、本題はその後です。

「今のなかったことにして、もう一回」
と言われ、どれだけ面白いリアクションができるのか、
という企画なんですね。



日村勇紀、小木博明、スギちゃん、カンニング竹山が


そんなどっきりリテークすに挑戦するのが、

日村勇紀、小木博明、スギちゃん、カンニング竹山
といった有名芸人です。

ドッキリにあった経験もある彼らが、
二度目の同じドッキリには、
どれくらい驚けるのでしょうか?



日村さんは、無茶ぶりにも必ず応じる方ですよね。

出来ないモノマネを振られても必死にやるくらいなので、
「どっきりリテイクステークス」でも健闘するのではないでしょうか。

ただ、そのサービス精神が裏目にですと、
わざとらしくなりますね。



一方、小木さんは自然体に近い芸風です。

コントの演技も日常的な感じですから、
「どっきりリテイクステークス」でも
自然にリアクションを取れるかも知れません。




竹山さんもドッキリの常連です。
キレ芸が得意なので
極端な話とりあえずキレておけば、
「どっきりリテイクステークス」も乗り越えられそうです。




よく分からないのが、スギちゃんですね。

キャラ作りが濃いので、
素を出せば引っかかったっぽくなると思いますが、
どこまでできるのでしょうか?



というわけで、「どっきりリテイクステークス」
についてでした。

2014年5月1日の
「とんねるずのみなさんのおかげでした」
の放送を、楽しみに待ちましょう。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 男性芸能人, 芸能 » どっきりリテイクステークス 日村や小木、竹山が挑戦【とんねるず】