PIERROTの解散の真相?再結成の理由とコメント?2014年 | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

PIERROTの解散の真相?再結成の理由とコメント?2014年

Sponsord Link

PIERROTが、2014年に再結成する発表したって、聞きました?

PIERROT(ピエロ)と言えば、8年前の2006年に解散したロックバンドでした。

特徴は、常識的な規制にとらわれずに、音楽業界やタブーの話をすること(笑)

もちろん、音楽も独特でしたね。

解散ライブすらなかったので、当時のファンは悲しんだものです。



知らない人、忘れている人もいるでしょうが、
武道館にファンを1万人集めたり、すごい人気でしたよね。

そういえば、PIERROTって、
ロックバンドを解散した理由は何だったのでしょう?

真相や当時のコメントは?

また、2014年の再結成のコメントも、まだ読んでいない方もいるかも知れません。

というわけで、調べてみました。




PIERROTの解散理由と真相は?


一般に、PIERROTが解散した理由は、
ソロ活動をしたがったメンバーと、
PIERROTとしての活躍を続けたくなった
メンバーの対立にあるのではないかと言われています。

じゃあ、具体的にどのメンバーなのかと言うと、
ギターのアイジさん・潤さんさんが、
PIERROTではない活動をしたいと考えるようになったみたいですね。

なぜ、ギターのアイジさん・潤さんさんがPIERROTを離れたくなったのかは、それこそ「音楽性の違い」だと言われています。

一部には、リーダーポジションだったキリトさんとの
確執ではないかと囁かれていますが、憶測ですね。

ともあれ、思い描くスタイルにズレがあったのは、間違いないようです。

当時のメンバーのコメントは、こちらで読めますね。

では、2014年に再結成した理由はなんなのでしょうか?



PIERROT再結成!?


「じゃあなぜ再結成されたんだ?」
と思うのが、当然でしょう。

まず、PIERROTは再結成にあたって、
発表されたコメントを、みてみましょう。


2006年4月12日、
此の日に解散を発表しました。

どこまでも真剣に突き進んだ結果、決断したことでした。

言葉にできない感情を胸に、
数えきれない想いを背に、
誰一人止まらずに、前だけを見て進んできました。

2014年4月12日、
此の日に再び5人で皆さんの前に立つことを発表します。

過去を再生するのではありません。

現在のPIERROT を観てください。

PIERROT
キリト アイジ 潤 KOHTA TAKEO


ということで、具体的な理由は、説明されていませんね。

ただ、8年も経過したので、それぞれのメンバーの考え方が変化したのでしょう。

コメントには、「現在のPIERROT」とあります。

当時はギター二人とずれてしまったバンドのあり方でしたが、

別の角度からの落とし所がみつかったのではないでしょうか。


そもそも、5人でコメントを載せて解散した点から考えても、
ケンカをしたという単純な問題ではなかったのです。

5人は、LM.CやAngeloといったグループで、
2014年まで活動してきました。

音楽の世界からいなくなったわけではないのです。

したがってそれぞれが別のバンドで見事に活動を継続し、
音楽への考え方を育て、新たな視点に立つことができるまでになったと考えられます。



PIERROT2014年再結成に反響は?


というわけで、PIERROTが解散した真相と、
再結成する理由についてでした。

歓迎する声が今のところは多いのですが、
「時代に合わない」「今見るとダサい」といった反響もあります。

ともあれ、規制に囚われずに自由に活動したPIERROTの姿勢は、
現在のぬるいビジュアル系ロック・バンドとは、
ひと味ちがうと思います。

時代と違うからこそ、次のブームが起こせる可能性もありますね。

PIERROTの方々、応援してます!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 男性芸能人, 芸能 » PIERROTの解散の真相?再結成の理由とコメント?2014年