フランク・ワイルドホーンwikiと経歴は?作品や家族は? | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

フランク・ワイルドホーンwikiと経歴は?作品や家族は?

Sponsord Link

フランク・ワイルドホーンさんを、ご存知ですか?

和央ようかさんと結婚されたことで、
知った方も多いのではないでしょうか?

和央ようかさんの記事はこちらで書きました。


フランク・ワイルドホーンwikiと経歴は?作品や家族は?



さてそんなフランク・ワイルドホーンさんですが、
フランク・ワイルドホーンのwikiはありません。

そこで、経歴を書いてまとめてみました。
や作品や、家族、特に息子さんと妹さんにについてもふれますよ。




フランク・ワイルドホーンさん、作曲家としては?


フランク・ワイルドホーンさんは、学生時代から作曲をはじめたそうです。

ということは、かれこれもう30年以上も、作曲のお仕事に
携わっているんですね。

ベテランだと言えます。



1999年に「南北戦争」と、「スカーレット・ピンパーネル」、「ジキル&ハイド」を作曲し公開したのですが、
この三作品がすべて、ブロードウェイで上映されることができたそうです。

また、「ブロークン・ハート」といった、
有名な作品を作曲されているんですね。

他にも、
『ビクター/ビクトリア』
『GOLD~カミーユとロダン~』
『BONNIE&CLYDE』
『ルドルフ ザ・ラスト・キス』
と、様々な作品に携わっております。

なにせ、30年のキャリアがありますから、
すべて調べ尽くすことはできなかったのですが、
とにかく活躍されています(笑)。


フランク・ワイルドホーンさんはどんな人?


フランク・ワイルドホーンさんは、年齢が55歳の男性です。



(和央ようかさんさんは、男性役の宝塚女優でしたが、
結婚相手は、本物の男性でしたね。)


さてさて、びっくりです。

なんと、フランク・ワイルドホーンさんは、
アメリカンフットボールの方がいい」と思って、
子供の頃に、少しやっていたピアノやめてしまったそうです。

「え、じゃあなぜ作曲家に?」
った感じですよね。

どうも、15歳の頃に、アメリカンフットボールの練習の途中で、
家にあった妹のオルガンを触ってみたことが、作曲のきっかけになったそうですよ。

ご両親が音楽好きだったことや、
友達の作曲関係の本を軽く読んでいた経験はあったみたいですが、

オルガンをいじりはじめて直後に、初心者なのに曲を作ってしまった
というから、驚きです。




三週間後には、バンドを組んで、音楽活動を開始。

クラブでライブをはじめたみたいです。


こんなふうに、作曲家になれるんですねー。

そうして、前述のとおり、学生時代から本格的な作曲をはじめていますね。

でも大学は、別に音楽関係ではありませんでした。
幅広い世界を知りたかったんですって。


そして、フランク・ワイルドホーンさんは実は、
結婚していたことがあります。

つまり、前の奥さんと別れた経験があって、和央ようかさんとは、
二回目の結婚になりますね。




息子さんが、すでに2人いるのだそうですよ。

和央ようかさんは、母親になるんですね。

さて、フランク・ワイルドホーンさんは、

「毎朝目が覚めると、私と同じ価値観と情熱を持った美しい貴子(和央の本名)がいる。私は世界一ラッキーな男だ」


とコメントされています。

いいひとそうですね。



和央ようかさんとお幸せに


アメリカンフットボールをしたいたのに、
いきなり作曲家になってしまったフランク・ワイルドホーンさん。

まぎれもない、天才ですね。

同じように、多くの方に感動を与えていらっしゃる
舞台の天才の和央ようかさんとは、合う部分も多かったでしょう。

遠距離の壁を乗り越えて、お幸せに!


和央ようかさんの記事はこちらで書きましたので、合わせてお読みいただけると、嬉しいです。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 男性芸能人, 芸能 » フランク・ワイルドホーンwikiと経歴は?作品や家族は?