あごひげ植毛の値段は?日本で手術する費用や失敗のデメリット | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

あごひげ植毛の値段は?日本で手術する費用や失敗のデメリット

Sponsord Link

あごひげ植毛が何気にブームです。

ニューヨークでは、ワイルドに髭を伸ばしたスタイルが人気で、
80万円ものお値段で、手術する人が後を絶えません。


あごひげ植毛の値段は?日本で手術する費用や失敗のデメリット



日本でのあごひげ植毛も、じわじわと流行することが予想されますが、
実際、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

手術の費用や、
もし、万が一失敗した場合のデメリットについて、調べてみました。




基本的なお値段は?


眉毛やひげの植毛は、現在も行われています。
おしゃれで行う人の人数は、まだ多くはありませんが、
病気などでコンプレックスを持っている人は、いるようです。

そうした場合、50本の植毛で、26万円はするようです。
高いですね。
50本って、実際に見たら、たったひとつまみ。

「たった50本で20万超えかよ!」
という気持ちになりますね。

ところが、400万本の植毛でも60万円のお値段でいいようです。

量が増えても費用が比例して増えるわけではないのですね。



失敗のデメリットは?


心配なのは、費用だけではありませんよね。
失敗した場合に、どんなことが起きるのか、です。

おしゃれにかっこ良くなるのが、
あごひげ植毛のメリットだとすると、
どんなデメリットがあるのか?

デメリットは、以下のようなものがあげられます。


・傷跡ができてしまう


赤いブツブツができてしまうそうです。
また、傷が見えるから短くカットできないこともあるようです。

あごひげがボザボサのスタイルなら隠せますが、
いつまでもボザボサのあごひげにできるかは、分かりませんよね。


他にもデメリットには

・炎症になる


というものがある模様。

肌が弱い人は、炎症の痛みなどに苛まれる可能性があります。


さらに、

・植毛箇所がバレバレ


というものも。

元々、少なからずあごひげはあるので、元々の髭と、
植毛のあごひげのなどが違って、バレるケースがあるんですね。



上手に付き合いましょう


調べてみると、お値段が決して安くはないし、
失敗のデメリットもあると、分かりました。

あごひげ植毛に挑戦するかたは、自己責任にしましょう。

整形などが昔より頻繁に行われるようになりました。

私も反対というわけでは、ありませんが、
やはりリスクは存在するのだな、と思います。

友達が安易な気持ちであごひげ植毛をしようとしていたら、
「本当にちゃんと考えたの?」と聞いてあげましょう。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 未分類, 雑学 » あごひげ植毛の値段は?日本で手術する費用や失敗のデメリット