カロリーの意味は?食品熱量の決め方や計算法 | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

カロリーの意味は?食品熱量の決め方や計算法

Sponsord Link

カロリーって何なんだ?」
と思ったことありませんか?


#


カロリーが多い」なんて、よく使う言葉ですが、あらためて考えると、よく知らなくないですか?


ということで、カロリーについて、調べてみました。



そもそも、カロリーって?


元々、カロリーとは、熱量の単位なんですね。


どんな場合の熱量なのかというと、
1グラムの水の温度、1℃上げるのに必要な熱の量」です。

つまり、1グラムのお水を、ちょっと温かくできる熱が、1カロリーなわけです。

では、なぜカロリーを、ダイエットの時に気にするのでしょう?

理由は、私たちがエネルギーを使って生きているから、です。

たしかに、私たちはお腹の中でお湯を沸かしたりは、しません。
ですが、身体を動かしたり、内臓を使ったり、新しい細胞を作ったりするので、エネルギーは必要です。

そうやって消費するエネルギーの目安を、熱量で表してみたのが、食べ物のカロリー表記なのですね。



食べ物のカロリーって、どうやって調べているの?


では、その食べ物のカロリーをどうやって調べているのでしょうか?
実は、けっこう原始的です。

なんと、まず「食べ物を燃やしてみる」のだそうです。

さらに、食べ物を食べたあとに出る排泄物も、燃やしてみるそうです(!)。

そして、それらが燃える時の熱量を調べ、消化吸収率などを考慮して、補正をかけ、カロリーを計算するようです。



で、カロリー計算は意味あるの?


そんな話を聞くと、カロリーをダイエットに使うのが、「意味ないのではないか」って気がしてきますね。


実際、ダイエットに関して、カロリーは絶対的な指標には、ならないといいます。
食べ合わせや、食品によって、カロリーと太りやすさの関係は、変わるのです。

ですが、カロリーを気にするのがムダなのではありません。



絶対ではないけど、なんとなく意味アリ


現実に、カロリー計算のダイエットに成功している人はいますよね。

カロリーは絶対でも完璧でもないのですが、一応の目安にはなるのです。

ですから、低カロリーを選んでおくのは、何も考えずに食べまくるよりは、ずっといいんですね。


「もっと厳密に調べた方がいい」という専門家もいるみたいですが、私は反対です。

ダイエットは続けるのが大事なので、難しすぎると、続かなくなります。

カロリー計算で、そこそこ痩せられるなら、それでいいですよね。

ですので、これからも私は、カロリーを見て食品を買うことにします。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学, » カロリーの意味は?食品熱量の決め方や計算法