意外に遊んでいませんか? 時間を増やす1つのコツ | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

意外に遊んでいませんか? 時間を増やす1つのコツ

Sponsord Link

個人事業主になって二ヶ月が経ちました。
(法人化してないので起業とは言えない。)


意外に遊んでいませんか? 時間を増やす1つのコツ



資金が足りないので週6でバイト。

でもバイトしてるだけだとタダのフリーターになってしまうので、
朝5時に起きて出勤までPCでお仕事。

昼休みと休憩時間も、スマホのBluetoothキーボードでお仕事。
お客様対応とかもこの時間ですね。
で、帰ってきて寝るまでもお仕事。

休みの日も朝から晩まで作業してます。


っていうと、すげえ働いているみたいじゃないですか?
ところが、違うんです!



●レコーディング・時間ダイエット

二ヶ月前から、レコダイを真似して
「無駄な時間をダイエットすること」をはじめました。



「ビジネス的に価値のない時間」に、タイマーを回し続けて、
働いている時は止めておく、という手法です。
(オリジナル)

ようするに、タイマーの数値分「無駄な時間」が過ぎていると
記録できるわけですね。


すると、睡眠や入浴、トイレ等を抜いても、
一日平均70分くらい「働いてない時間」があるのです。


「うっそだーずっと作業してたし!」

と思うんですが、よくよく考えてみると、

・SNSをのぞいたり、
・ニュース見たり、
・コーヒー飲んだり
・みかん食べたり

は、しているわけで、それが積み重なって70分にはなるんですね。

ひえー70分あったら、けっこう仕事できます。


「自分は、堕落しておる!」
と自己嫌悪になりかけるのですが、

レコダイ的には、ダメな自分を肯定した方がいいらしいので、

「自分ったら、無駄な時間を過ごす才能あるんだから!」
みたいなノリで、少しずつ改善していくとします。


そんなわけで、今もタイマーが回り続けているのが
いい加減気になってきたので、
仕事に戻ります!

みなさんも、無駄な時間を減らしたい時は、
「無駄な時間タイマー」を使ってみては、いかがでしょうか?

有益な時間を増やすコツです。

ではー


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 未分類, 雑学 » 意外に遊んでいませんか? 時間を増やす1つのコツ