カップラーメンが3分の理由 なぜ?待たないで食べる人もいる? | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

カップラーメンが3分の理由 なぜ?待たないで食べる人もいる?

Sponsord Link

カップラーメンと言えば
お湯を入れて3分待つ」ですね。


カップラーメンが3分の理由 なぜ?待たないで食べる人もいる?




でも、科学技術は日々進歩していいます。

そろそろ、1分で食べられるカップラーメンが、誕生しても良さそうです。

ではなぜ、3分以上かかるカップラーメンばかりなのでしょうか?




人間心理を突いている


実は、1分で食べられるカップラーメンを作るのは、
そんなに難しくないそうです。

事実、出来上がり時間が短いカップラーメンも、
発売されたことがあったようです。

ではなぜ、3分ばかりなのでしょうか?

その理由は「人間心理」です。
技術的には1分でも作れますが、あまりにもすぐ食べられるようになると、
「よし食べるぞ」という気持ちがなくなるのだとか。

美味しく感じないのは、商品としては、致命的。
だから結局、長くも短くもない3分に戻るのだそうです。



効率だけじゃない


この話から分かるのは、「人間心理ってバランスが大事だな」ということ。

カップラーメンもそうですが、
世の中には、「高くしたほうが売れる」というものも、多いんですよね。

記念品やおみやげになどは、
500円以下に設定すると、買う人が減るのだとか。

それと同じように、3分待つのが、売れるのは、やはり分かりますよね。


待てない人も?


ただし、待てない人もいるのです。
ネットで調べると、
「お湯を入れてすぐ食べる」とか
「おれは2分で食べるのが好き」
とか、人によって、食べ方を工夫している人もいるんですね。

現実に、3分待てずに食べてしまう人が実在するということは、
1分カップラーメンにも、意外と需要はあるかも知れません。

ビジネスチャンスですね。

私は、カップラーメンの会社の人に会う機会があったら、
提案してみることにします。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » カップラーメンが3分の理由 なぜ?待たないで食べる人もいる?