中西学が大食い!大量の食事と食べ歩き趣味で体重は? | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

中西学が大食い!大量の食事と食べ歩き趣味で体重は?

Sponsord Link

中西学さんが、大食いだってご存知でしたか?



中西学さんについて調べていて
「え、そんなに大食いなの?!」
と、驚いてしまったので、まとめます。




普通のプロレスラーはそんなに食べない、が…?


プロレスラーとはいえ、スポーツ選手です。

普通は、案外、化け物のように大食いの人は少ないといいます。

が、中西学さんは、違うのです。

食事の量が異常で、なんと、一日に
8500キロカロリーも摂取しています(!)。

「成人男性は、一日の食事を1800カロリーにしましょう」
なんていいますから、8500キロって、
5人分近く食べていることになりますね。



大食いチャレンジ伝説



中西学が大食い!大量の食事と食べ歩き趣味で体重は?



他にも、500グラムのステーキと、大盛りライスのセットを、
30分で3セットも食べたエピソードがあります。

つまり1500グラムのステーキと、大盛りライス3杯というだけです。
すごい大食いですが、30分という食事速度にも、驚かされます。

また、高校時代に4、5合のご飯を食べたそうです。

一合のご飯が、2人分より少し多いくらいですから、
10人分くらい食べたのでしょうか。。。

とんでもない話です。



食べ歩き趣味だが、体重は?


そんな大西学さんの趣味は、ずばり「食べ歩き」だそうです。

食べるものは、日々変わり続けているようですが、
デビューした1992年から、22年以上
食べ歩きの趣味は変わっていません。

「絶対太る!」って感じですよね。

では、中西学さんの体重は何キロかというと、
120キロです。

「重い」と思いきや、
中西さんと同じ身長186センチのプロレスラーは、以下の体重です。

ブッチャー   160kg
小橋建太    115kg
蝶野正洋    96kg
藤波辰爾    104kg
輪島大士    132kg
木村健悟    107kg
鈴川真一    137kg
HBK      102kg



んん?
やや重い、くらいでしょうか?
異常に重くはないみたいですね。


食べ物のおバカキャラ名言


大西学さんは、バラエティ番組では、
お茶の間を和ませるおバカキャラです。

そんなおバカキャラとしての名言も、
食べ物関連のものがあります。

肉まんは、自分で美味しくなる事が出来ないんだよ

→人の助けがなくては、成長できない、という意味でしょうか。

(ひき肉に向かって)どっか痛い所ありますか?

→ひき肉が友達のようですね。
 でも既に切られてます……。

俺もまだまだやれるから。干された時期もあったけど、それぐらいのほうがいいダシがでるからね(笑)

→仕事がなかった時期を、たとえ話でかっこ良く語りましたね。



運動が大事かも


というわけで、食べ物が大好きで120キロの名言家、
大西学さんでした。

さて、120キロは、間違いなく軽くはありません。

ですが、大西学さんに「デブ」って印象はないですよね。
きっと、トレーニングで筋肉が引き締まっているためでしょう。

ということは、私たちがスタイルを良くしたいなら、
体重もさることながら、単純に運動するのも、有効なのでしょうね。

大西学さんを見習って、
私も、運動を始めようと思います。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » スポーツ, 男性芸能人, 芸能 » 中西学が大食い!大量の食事と食べ歩き趣味で体重は?