おヘソのゴマは細菌の塊?腹痛防止の掃除の方法はオリーブオイル | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

おヘソのゴマは細菌の塊?腹痛防止の掃除の方法はオリーブオイル

Sponsord Link

あなたは、おヘソゴマって、取りますか?

なんでも、おヘソのゴマって、細菌だらけの塊らしいですよ。


#



しかも、おヘソのゴマ以外には存在しない
特殊な細菌がいっぱいいるそうです。

一体、どんな細菌なのでしょうか?
何匹、何種類いるのでしょう?
そして、ゴマの掃除はどのように取ればいいのでしょうか?

調べてみました。




膨大な量の細菌


おヘソのゴマに含まれる細菌は、
一人で1400種類だそうです(!)。

存在する細菌の種類は
一人ひとり違って、個性があるのだとか。

そのため、多くの人のおヘソのゴマの細菌を集計すると、
2300種類ほどにも及んだみたいです。


「危なそう!」って気がしますが、大丈夫です。
ほとんどは無害だったり、むしろ悪い菌を退治する細菌のようです。

ただ、ほとんどってことは、やっぱり有害の細菌も、いるんですね。

では、どのようにおヘソを掃除すればいいのでしょうか?



腹痛にならない、オリーブオイルの方法


「おヘソをいじると、お腹を壊す
なんていいますね。

迷信というわけではなく、内蔵などに近いので、
ゴマを取ろうとして、奥の方までいじると、
実際にお腹を壊し、腹痛になる可能はあるようです。

腹膜炎の腹痛も、ありえるそうですね。

かといって、細菌の塊がいると言われる
おヘソのゴマを放置もできないでしょう。

そこでおすすめなのが、オリーブオイルを使って
おヘソのゴマを取る方法です。


(※画像はスッコディオリバ エキストラバージンオリーブオイルのリンクです。)

やり方は、簡単です。


1.綿棒と、オリーブオイルと、テッシュラップを用意します。

2.仰向けに寝転がります。

3.オリーブオイルを、おヘソにたらし、ラップでフタをします。

4.ラジオを聞いたりしつつ、10分待って下さい。

5.10分後に、ラップを取って、綿棒でおヘソの中を軽く拭きます

6.テッシュも使って、オリーブオイルを拭きます。


↑これで、びっくりするほど綺麗になるようです。

綿棒やテッシュは、優しく、軽く触れるように使うのが、
ポイントですね。

(※画像はミミピカ綿棒(200本入)のリンクです。)

また、一回では取れないことも多いようなので、
何日かに分けて行うといいようです。


なんでも、何センチもの固まりが
取れるケースもあるんですって。

そんなにたまっていることもあるんですねえ。。。
私も取ってみます。


(画像は楽天リングです。)


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » おヘソのゴマは細菌の塊?腹痛防止の掃除の方法はオリーブオイル