オレンジデーの意味とは?4月14日のイベントとプレゼント | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

オレンジデーの意味とは?4月14日のイベントとプレゼント

Sponsord Link

オレンジデーってご存知ですか?

「なんだ、また変な記念日ができたのか?」
と思ったでしょうか(笑)?


オレンジデーの意味とは?4月14日のイベントとプレゼント



今回は、オレンジデーがどんな日なのか?
記念日の意味や、イベント、プレゼントの内容について、
まとめてみました。




オレンジデーの由来は?


「なんだ、作られた記念日じゃねえか」と思うかも知れませんが、
オレンジデーは、柑橘類生産農家が発案してできました。

1994年に発案されたので、何気に20年の歴史はあります。

なぜ発案されたのかというと、オレンジの花言葉が
「花嫁の喜び」だったことと、関係しているそうです。

また、ヨーロッパでは、オレンジが愛と豊穣のシンボルだと言われます。

理由は、オレンジが、花と実を同時につけるからで、
オレンジのコサージュなどが、作られています。


そんなおめでたい慣習に目をつけた日本人が、
バレンタインデーの次のホワイトデーの、
そのまた次の記念日として、オレンジデーを作ったのです。



で、オレンジデーとは、何する日?


「愛を確かめる」という記念日なので、
4月14日に愛を確かめられれば、なんでもいいみたいです。

基本的には、オレンジや、オレンジ色のプレゼントを贈ります。



オレンジデーのイベントは?


「どうせ、しょぼいイベントしかないんだろ?」
と思ったでしょうか?

案外そうでもなく、ディズニーランドでイベントが行われたりしております。

日本記念日協会に正式に登録されてからは、
東京ドームで、読売ジャイアンツとのイベントが行われました。

結婚披露宴がオレンジデーにちなんでオレンジづくしになったり、
オレンジジュース関係の会社がイベントを開催したり、
じわじわと有名になってきているようです。



韓国が絡んでるの?


日本のオレンジデーと韓国は、無関係です。

偶然なんですが、韓国、にも「オレンジデー」という日があり、
こちらは11月14日。


オレンジジュースを恋人と飲む日なのだそうです。
日本とは特に関係ありません。

ちなみに、韓国には4月14日に、
恋人のいない人がジャージャー麺を食べる
ブラックデーという記念日(?)があるそうですよ。



ということで、もうなんでもアリになってきていますね。
この調子だと、毎月14日に
「なんとかデー」ができるのではないでしょうか?

私が企画者になってみたら、何かしら儲かるのでしょうか。。。

なんて、妄想してみました(笑)。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » オレンジデーの意味とは?4月14日のイベントとプレゼント