10万ボルトの威力は?実際の人間にポケモンの雷を当てたら?【動画】 | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

10万ボルトの威力は?実際の人間にポケモンの雷を当てたら?【動画】

Sponsord Link

ピカチュウ10万ボルトだ!
って懐かしい響きではありませんか?

私はポケモン世代なので、小学生の頃を思い出します。
人によっては、今でもポケモンが好きという方も、
いらっしゃるかも知れません。


さて、疑問に思ったのですが、
「10万ボルト」って、実際どれくらいの威力があるのでしょうか?

実際の人間に10万ボルトの雷を当てたら、
どれくらい危険なのでしょうか?


アニメではポケモンがぐったりしたり、
サトシが真っ黒になっていましたけれど、実際はきっと違うはず。

ということで、考えてみました。



10万ボルトって何なの?


「というか、ボルトって何?」
って思う方も、多いのではないでしょうか?

「理科の授業で習った気がするけど、もはや全然覚えてない」と。

私は家庭教師をやっていたので、一応覚えているのですが、
電圧というのは「電気を流そうとする力」です。

水で例えると、「水の流れる速さ」みたいな感じです。
ここ、大事です。

つまり、「どれくらい量か?」ではないのです。

ですから、ボルトが大きくても、実際は大した量ではないことも、あるのです。



実際の威力は、電流が分からないと…


ということで、ピカチュウをはじめとするポケモンたちが、
何アンペアの「電流」を流しているのかが分からないと、
強さもわからないというのが、正直なところ。

例えば、
「もし時速100キロで走ったら、どこまで行ける?」
と聞かれても、
「いや、どこからどこまで行くの? 何時間走るの?」
って思いますよね。

そんな感じです。



実際の動物では?


でも、「分からない」で考察を終わらせるのもつまらないので、
もう少し掘り下げてみます。

実際の動物では、
・デンキウナギは最高855V
・デンキナマズは350V
などの電圧が、確認されています。

「じゃあ10万ボルトって強そう!」
って気がするのですが、ボルト数が大きくなると、
電力量も大きくないと、電流が強くなりません。

電流が強くないと、威力は弱いのです。

電流[A]=電力[W]÷10万[V]

この式に当てはめて考えてみましょう。
「10万で割る」計算になるのですから、よっぽど電力量が大きくないと、
電流が強くはなりません。

ですから、ピカチュウなどのポケモンの電力が大きくないのであれば、
案外あまり強くないかも知れません。

そんなわけで、そんなに強くはないのではないか、というのが仮の結論です。

他の人の考察も、ネットで調べてみましたが、
抵抗があるから威力は落ちる」
空気を通っているうちに減衰するのでは」
というふううに、「そんなに強くない説」で考えいる方が、多いようでした。

ついでに「10万ボルトを再現してみた」方の動画がみつかりました。

色んなことをしてみる人が、いらっしゃるものですね。



考えてみる楽しさ


ひじょうにしょーもない考察ですが、
こうして現実的に考えてみるのも、楽しいものです。

そして、考えてみることで生活に役立つ知恵が生まれることもあります。
「試しに考えてみる」癖は継続したいものです。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » 雑学 » 10万ボルトの威力は?実際の人間にポケモンの雷を当てたら?【動画】