スーパー大回転という名称になぜ?由来は? | 社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る

スーパー大回転という名称になぜ?由来は?

Sponsord Link

2014年のソチオリンピックをきっかけに、
「スキースーパー大回転」を見る人は多いのではないでしょうか。


なぜスーパー大回転という名称なのか?



でも、「スーパー大回転」って、変な名前ですよね。
なぜこんな名称なのでしょう?

「変な名前だから、ださい競技かも知れない」
と思って動画を見てみてのですが↓

めちゃくちゃかっこ良かったです。

最高速度は100km/hだそうで、とんでもなくスリリングな競技ですね。



そもそも、スーパー大回転って?


語感が面白い感じの「スーパー大回転」。

馴染みのない競技なので、名称の理由も知られていない気がします。

「スーパー大回転」の由来は、何なのでしょう?




なんでも元々は、
「スキー・回転」という地味な競技があったそうです。


ただ、この「スキー回転」は
選手こそ必死に競技しているものの、
観客からすると見ていて楽しくなかったみたいです。

地味だったのです。

でも、スポーツだって、娯楽の一種ですよね。

だから、「楽しく見物できる方がいい」
ということで、コースのカーブを大きくして
「スキー・大・回転」というスポーツを作りました。

で、やりはじめると、極端になっていくのが人間です。

さらに、「もっとエキサイティングにしよう」ということで、
傾斜を激しくして、速度を恐ろしく上げました。

それが「スーパー」の要素です。

これらを合わせて「スキー・スーパー・大・回転」なんですね。




名称って、面白い


スーパー大回転に限った話ではありませんが、
専門用語って、時々変わった言葉があって、面白いですよね。

でも、名づけている方は真面目なはずなので、笑ってはいけません。

大人の世界では、笑いそうになった時に我慢する力も求められますね。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

社会や芸能人のニュースと噂を優しく語る TOP » スポーツ, 雑学 » スーパー大回転という名称になぜ?由来は?